最も有名なドラマ枠6選!

日本ドラマ初心者のみなさん、日本のドラマには「ドラマ枠」と呼ばれるドラマの分け方があります。これはドラマの放送時間と放送局に基づく分け方です。この記事ではその中でも最も人気のあるドラマ枠を6つ紹介します。

1.朝ドラ(NHK)

NHKが制作してる「朝ドラ」は、月曜日から土曜日にかけて毎朝放送されているドラマです。一話あたりの放映時間も15分と短いため、他の一般的なドラマよりも気軽に見ることができます。また人の心を引きつけるようなテーマを扱うことから幅広い年齢層に親しまれており、日本を代表する国民的ドラマです。

有名作品
おしん(1983)、カーネーション(2011)、あまちゃん(2013)

2.大河ドラマ(NHK)

大河ドラマは日本の歴史を元に作られたフィクションの歴史ドラマです。ドラマチックな戦国時代や幕末時代を取り扱った作品が多く、侍や着物にお寺といった日本文化を楽しむことができます。

有名作品
新撰組!(2004)、龍馬伝(2010)、真田丸(2016)

3.月9(フジテレビ)

月9とは月曜日の21時に放送されているフジテレビの人気ドラマ枠です。王道のラブストーリーやコメディ作品が多く、10代から30代の若い世代に人気となっています。

有名作品
東京ラブストーリー(1991)、HERO(2001)、ガリレオ(2007)

4.水曜21時枠刑事ドラマ(日本テレビ)

日本テレビの水曜21時枠刑事ドラマでは名前の通り刑事ドラマのみを放送しており、多くのドラマがシリーズ物かつ現在も続いている作品が多いです。完璧な例とも言える相棒はすでにシーズン16まで続いており、毎年10月から3月まで放送されています。しかしながら各話は一話完結となっているため、毎週ドラマを見続けなくともドラマを楽しむことが可能です。

有名作品
はぐれ刑事純情派、Aibo、警視庁捜査一課9係

5.木曜劇場(フジテレビ)

親しみやすい月9とは対照的に、社会派のドラマが多いことが木曜劇場の特徴です。近年では医療ドラマが多く放送され、取り扱うテーマやストーリーの良さから多くの作品が人気ドラマとなっています。

有名作品
電車男(2005年)、Dr.コトー診療所(2003年、2006年)、医龍

6.日曜劇場(TBS)

TBSの日曜劇場は近年多くのヒット作を生み出しています。特に「半沢直樹(2013年)」は2000年以降で最も視聴率が高かったドラマとして有名です。ドラマの内容は困難に立ち向かう成功物語が多く、中高年の男性から人気があります。

有名作品
JIN-仁-(2009年、2011年)半沢直樹(2013年)、下町ロケット(2015年)

まとめ

今回は各ドラマ枠の目立った特徴と有名作品を紹介しました。もし既に好きなドラマがある場合には、その作品と同じドラマ枠から次に見るものを探すことをおすすめします。手当たり次第にドラマを探すよりも高い確率で好みの作品と出会えるはずです!