朝ドラとは?

朝ドラは月曜日から土曜日まで毎朝放送されているNHKのドラマです。各エピソードは15分と短いですが、1つのドラマが半年に渡って放送されます。

朝ドラが非常に人気である理由の一つは、他の一般的なドラマに比べて各話が短く視聴者が毎日の放送を見続けやすいからでしょう。それに加えて、時間的な都合がつきやすいということは重要で、同じエピソードが1日の違う時間帯に4回も放送されており、朝ドラを見続けている常連も新しく見始めた人もその日のうちで最も都合の良い時間に見ることができます。また放送スケジュールに合わせて見るのが面倒な人や何らかの理由で見逃してしまった人でも、一週間のお話をまとめたダイジェスト版または90分におよぶ全話を毎週土曜日に見ることが可能です。

多くの朝ドラは、強くて辛抱強い女性が多くの困難に耐え忍びながらも、勇気づけられ人生の決断をしていくという物語を描いており、家族や友人の大切さを訴える内容となっています。多くのヒロインが若い女性でストーリーを通じて成長していくため、ドラマを見ながら子供の成長を見守っているかのように感じるお年寄りの方もいます。

また多くの視聴者はドラマから教訓を学んだり日常生活へのモチベーションを得たりと、朝ドラが生活の一部として浸透しています。このように朝ドラは多くの人に影響を与えており、各シリーズが最終回を迎えるたびに多くのファンが心に虚しさを感じる社会現象「XXロス」が起こるほどです。(例. あまロス あまちゃん + ロス)

第1作目の朝ドラはは「娘と私」1961年の作品で、2019年に放送予定の夏空でちょうど100作目となります。

さらに朝ドラの主演女優はオーディションによって選ばれるため、主演を務めるということが女優としての登竜門であるという面もあります。(最近の例. 有村架純、のん、高畑充希)

朝ドラを生活の一部として楽しみたいという場合は、まず下記の主な人気作品から探してみることをおすすめします!

有名作品
おしん(1983)、カーネーション(2011)、あまちゃん(2013)